派遣社員のトラブル

派遣社員として働いていると、思いがけないトラブルに見舞われることがあります。会社が責任を持ってくれる正社員と違い、派遣社員の場合は・・・一体どのような対処がとられるのでしょう? そこで、ここでは「派遣社員のトラブル」として実例(体験談)や対処法などを触れていこうと思います。みなさんも、万が一に備えてさまざまな対処法を勉強しておきましょう!

派遣社員体験談〜派遣社員のトラブル〜

某企業の社用車は、事務所を構えるビル(8階建て)の立体駐車場に置かれていました。私も営業だったので、社用車には毎日乗るものの・・・立体駐車場にはなかなか慣れず。

そんなある日、営業を終えて事務所に戻ってきました。立体駐車場のボタンを押すため車から降りると、「うわぁ〜!!」という警備員の大絶叫が。ふと立ち止まり、振り返ると・・・無人の社用車が勝手に動いているではありませんか! パニックに陥る私をよそに、車は直進・・・そのまま立体駐車場の入り口(扉)に追突しました。「どうしよう〜!」と思いつつ、ふと思い返すと・・・どうやらパーキングではなくドライブのまま車を離れてしまった模様。しかし、気付いた時にはもう遅い・・・車も駐車場の扉もめちゃめちゃです。

すぐさま上司(派遣先)に連絡を入れて、一旦戻ってもらうことに。上司が着くなり、駐車場の扉を見て「これはすごいな」と苦笑い。「すみません!」と平謝りの私に対し、上司は「大丈夫!こういう時のために保険がある!気にするな」とどこまでも優しかったです。結局、派遣社員である私や派遣会社は何の処分もないまま、派遣先の対応に任せる形で終わりを告げました。

派遣社員のトラブル

実例のように「事故」という形のトラブルもあります・・・が、これは正社員や派遣社員といった雇用形態が関係なしに起こるもの。では、派遣社員ならではのトラブルって一体どんなものでしょう?

直接雇用の正社員とは違い、派遣社員という立場だからこそ起こるトラブル・・・それは「契約上」のトラブルです。契約先と勤務先が異なる派遣社員にとって、契約にまつわるトラブルは付き物といっても過言ではありません。ここでは契約上のトラブルを詳しく見るとともに、それらの対処法について紹介していきましょう。

派遣社員のトラブル【仕事の内容】

契約内容と違う仕事をさせられた(もしくは命じられた)というケースは、多くの派遣社員が経験しているトラブルだと思います。基本的には契約違反となります・・・が、その仕事が少量であれば臨機応変に対応すべきです。しかし、本来遂行すべき仕事や勤務時間などにも支障をきたすようなら話しは別。派遣会社はもちろん、派遣先の上司(責任者)に相談してみましょう。

派遣社員のトラブル【契約解除】

派遣会社ではなく、派遣先から突然の「契約解除」を言い渡された・・・というケースもよく耳にします。しかし、これもれっきとした契約違反! 派遣先企業は、正当な理由なく契約解除をすることはできません。契約を解除する場合には、その30日(およそ1ヶ月)前までに予告・・・もしくは損害金として平均賃金の約6割を支払わなければなりません。

派遣社員のトラブル【契約内容】

労働契約書の就業条件に「時間外労働を依頼することがある」などと記されている場合、派遣社員は残業や休日出勤などに協力することができる・・・というか、残業を断ることが難しくなります。しかし、「残業がない(もしくは少ない)」といった条件にも関わらず、残業が続いている・・・という場合は、派遣会社と派遣先に相談してみましょう。

派遣社員のトラブル対処場

トラブルが生じた場合、早急に対処する必要があります。しかし、派遣会社に連絡してもなかなか解決しない・・・という時は、専門機関に相談してみましょう。全国各地にあるハローワークをはじめ、労働基準監督署や労働センターなどもあります。

さまざまな問題を抱えたまま働く=我慢するということは心身ともによくありません。気持ちよく働くためにも、このような専門機関を利用してみませんか?

コラム:こんなトラブルも・・・

友人が登録する派遣会社で、「友人を紹介したら現金5,000円あげます」的なキャンペーンをやっていたそうです。そこで、友人はさっそく知人を紹介することに・・・。しかし、どれだけ待っても5,000円は振り込まれず、さらに抗議の電話をしても知らん顔。しまいには、「え?そんなキャンペーンあった??」となかったことにされていました。現金5,000円につられた友人も友人ですが、それをなかったことにする派遣会社もいかがなものかと思います。