派遣社員体験談〜待遇編〜

人は人、自分は自分・・・と教えられたはずなのに、正社員と派遣社員の違いはどうも気になります。中でも、「待遇面」に関しては気になって仕方ありません。そこで、そんなに気になるなら調べてみよう!とさっそく調べてみました。税金や時給、福利厚生といった3つの面から派遣社員の待遇です。

派遣社員の時給

給与

最近話題になったドラマ「ハケンの品格」で、3,000円という時給に驚いた人も多いのでは? 確かにこの時給は高い・・・ですが、現実にはもっと高い時給を稼ぎ出している派遣社員もいます。また、徐々に昇給する人だっているでしょう。どちらにしても、派遣社員の時給は自分自身のスキルに比例します。「高い時給」をうらやむ前に、それに見合った「スキル」を身に付けましょう。

このページでは派遣社員の時給や残業代、ボーナスといった給与に関する情報を詰め込みました。正社員から派遣社員へ転職・・・を考えている人も参考になると思いますよ!

派遣社員の福利厚生

正社員には当然のようについている福利厚生も、派遣社員ではどうだろう・・・と気になりませんか? そんな人のために、ここでは派遣社員の福利厚生について詳しく紹介しています。保険すらなかった時代と打って変わり、近年では派遣社員にもさまざまな福利厚生が整っています。正社員に匹敵する・・・というより、むしろ「正社員にも引けをとらない」福利厚生といえるでしょう。では、一体どのような福利厚生があるのか? 保険の内容はもちろん、有給休暇や優待制度など派遣社員の福利厚生に関するさまざまな情報を詰め込みました!

派遣社員の税金

税金

派遣社員だから税金は免除・・・という訳にはいきません。正社員同様、派遣社員にも納税の義務はあります。ということで、派遣社員の税金に関する情報を詰め込んだページです。私自身の体験談(というよりは失敗談)を紹介しつつ、税金の種類や手続き法などを説明してみました。

納税は国民の義務・・・であるにも関わらず、日々の忙しさから盲点にもなりがちです。会社がやってくれる手続きも、いざという時は自分でこなす・・・くらいの余裕を持った派遣社員になりましょう。

派遣社員と契約社員、待遇がいいのはどっち?

まずは、この2つの違いを見ていきましょう。派遣社員の契約先はあくまで「派遣会社」であって、勤務先ではありません。それに対し、契約社員というのは「勤務先=雇用先」となっています。

また、派遣社員と契約社員では「給与面」にも大きな違いが見られます。時給制の派遣社員に対し、契約社員は月給制・・・さらに契約社員の場合にはボーナス(正社員よりは安め)が支給されることもあるとか。実際、前の派遣先では契約社員にボーナス(夏冬ともに給与1ヶ月分)が支給されていました。

このように、給与面だけを見ていくと契約社員のほうがよく見えます。しかし、全体的に見るとあまり大きな違いは見られません。これらを踏まえた上で、派遣社員と契約社員・・・あなたならどっち??

コラム:派遣社員の懐(ふところ)事情

「派遣社員は給料がいい」なんて思われていますが、実際はどうなのでしょう? 確かに1時間1,000円以上という時給だけを見ると、そう思われても仕方ありません・・・が、何か忘れていませんか? そう、派遣社員にはボーナスというものがありません。よって、年収から見ていくと実に少ない(安い)のです。

さらに、ゴールデンウィークや年末年始といった休日続きの月にもなると・・・驚くほどの安月給。自分は働きたい!と思っても、会社自体が休みだとどうもこうもなりません。私自身、30万円を稼ぐ(残業代を含む)月もあれば15万弱という月もありました。仕事の波と同じように、給与にも波がある・・・これが派遣社員の実態です。