その他の派遣社員

派遣社員の仕事は、事務や営業だけではありません。誰もが知っている仕事もあれば、あまり知られていないマイナーな仕事もあります。マイナーな仕事では高いスキルと豊富な知識が要求される・・・いわば「専門職」が多く見られます。今までは専門職=正社員の仕事というイメージがありましたが、近年では多くの派遣社員が活躍しています。

派遣社員の変わったお仕事

どんな仕事があるのだろう・・・と、私自身とても興味があります。また、そんな変わった仕事の時給は?と知りたいこともいっぱい。そこで、あまり聞いたことのない「ちょっと変わった」お仕事を見ていきましょう。仕事内容はもちろん、派遣社員の時給についても紹介していますよ!

派遣社員の仕事 【ヘルパー】

ヘルパーとは営業職の1つで、携帯電話販売の総称を意味します。ショップや家電量販店といった場所で、携帯電話の販売や契約などを行います。また、各メーカーのコスチュームを身に纏い、ティッシュ配りといったキャンペーン活動に従事するのも大切な仕事です。

若者(学生など)の派遣社員に人気のある職種で、時給の相場は1,000〜1,500円となっています。

派遣社員の仕事 【サーチャー】

データベース検索技術者

別名「データベース(情報)検索技術者」とも呼ばれ、必要な情報の探り当て・引き出し・伝達が主な仕事となります。データベースの増加とともに脚光を浴び始め、今や「情報の水先案内人」という称号を手に入れるほど。技術の認定試験(1・2級)があり、これを取得することでサーチャーとしての技術が認められます。

専門職ということもあり、高めの時給(2,000円前後)が期待できるでしょう。

派遣社員の仕事 【MR】

Medical Representativeの略で、「医療情報担当者」とも呼ばれます。医薬品メーカーの「営業」と捉えている人もいますが、そうではありません。医師や薬剤師に「最新の医療情報を提供する」ということが、MR本来の目的かつ役割であります。

こちらも専門職となるので、2,000〜3,000円という高時給が期待できるでしょう。中には、年契約(600万円前後)という派遣社員もいるそうです。

派遣社員の驚愕なお仕事

色々な職業を見てきましたが、そんな中でも「えっ!?」と驚くような仕事を紹介しようと思います。派遣社員に人気があるかないか・・・と言われると、微妙。しかし「特殊」という概念から考えると、紹介しないわけにいきません。それでは、そんな驚愕なお仕事を見てみましょう。

派遣社員の仕事 【携帯電話電波調査】

測定や測定データの解析など、携帯電話の電波に関する調査をします。単独ではなく、2〜3名のグループで行うことが多いでしょう。現地が遠い場合には、直行直帰または宿泊などの対応がとられます。時給は派遣社員の平均クラスで、1,000円前後となるでしょう。

派遣社員の仕事 【マネージャー】

お笑い芸人やタレントなどのマネージメント業務、いわゆる「芸能マネージャー」です。スケジュール管理はもちろん、現場同行やテレビ番組の出演交渉なども行います。時間が不規則なうえ、時給も安い(1,000円前後)。「有名人に会いたい!」という安易な気持ちでは勤まりません。

派遣社員の仕事 【電化製品の評価】

発売前のプラズマテレビやデジカメ、コピー機などを出荷前に評価するお仕事です。製品の動きや形など、マニュアルに添ったチェック作業を行います。発売前という段階なので、流行に敏感な人向きかも知れません。また、簡単なうえ時給もそこそこ(1,200円前後)なので、人気の高い職種ともいえるでしょう。

コラム:ヘルパー体験談

とある派遣会社から連絡があり「ヘルパーとして働いてみないか?」と言われました。前職(ラウンダー)の経験上、ヘルパーと接する機会はあったものの自分が働くとなると話しは別です。しかし、以前からヘルパーの仕事・・・というか、制服に興味があった私はその仕事を引き受けることにしました。

「あの制服が着られる!」と喜んだものの、実際に働いてみるとそれどころじゃありません。接客に契約、ティッシュ配りなどとひたすら立ちっぱなし。そして、かわいい制服から出る足は・・・むくみでパッツパツ状態。新しい仕事が見つかるまでの数週間、そんな足を惜しげもなく出し続けました。今となっては「恥ずかしい」思い出です。